オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
医師

レビトラとは、2004年6月に発売された「勃起機能の低下」を治療するための勃起薬です。
服用することで勃起するのではなく、性的興奮をしているや性的刺激を受けている時に勃起の補助をするためのものです。
勃起の補助のための勃起薬なので、催淫効果の性的興奮・性欲増強などの効果は全くありません。
レビトラを手に入れるためには、病院で問診を受けてからの処方になります。
実際服用してみてどうなるのか不安だという方は、1錠だけでも処方してもらえるので大丈夫です。
また、レビトラは薬価基準未収載なのでどこの医療機関を利用したとしても保険が適用外になります。

レビトラ以外にも勃起機能の低下の治療するための勃起薬は、バイアグラやシアリスがあります。
特徴もそれぞれですが、3つの中でレビトラが一番即効性があります。
性行為を行う1時間前に飲むとすぐに効果が現れます。空腹の時は約20分くらいで効果がでます。

レビトラは、10mgと20mgがあります。初めて服用する場合は試しに10mgから服用しましょう。
10mgを服用しても効果に満足いかなかった場合は医師に相談してみましょう。
10mgよりも効果が強い20mgを処方されるでしょう。

レビトラを服用する時は、必ず水で飲まなくても大丈夫です。他の飲み物でも全然平気です。
お酒との服用も大丈夫ですが、あまり飲み過ぎてしまうと効果がなくなってしまうので飲み過ぎないようにしましょう。
少し飲む程度なら、精神安定の作用がアルコールに含まれているのでリラックスすることができるのでいいです。
リラックスしている状態というのは、勃起をすることに関してとても良いことなので少量のお酒でレビトラを服用するのはとても良いことでしょう。

緊張したり、プレッシャーを感じている場合は、勃起がしにくくなってしまいます。
勃起させなければいけないと意識をしたり、性交を失敗したトラウマなどをできるだけ考えないようにしましょう。
緊張やプレッシャーによって、自分の気持ちとは裏腹に神経に性的興奮がうまく伝わらなくなってしまいます。
プレッシャーや緊張は勃起をすることに関して良くないので、気持ちを楽にしてあまりネガティブなことを考えないようにするといいです。

上手く勃起をすることができなくて、性交を失敗したとしても何も焦りを感じることは必要はありません。
レビトラを服用してから、リラックスをすることで勃起機能の低下を良くすることができます。